TOP / PG-CAMⅡ
pg-cam2

PG-CAMⅡ

プロファイル研削盤、成形研削盤用 CAMシステム

【CCDカメラを搭載した、研削盤用CAMシステム】
PG-CAM_MAIN
【特徴】
  1. 摩耗した砥石を元にNCプログラムを作成する画期的なCAMシステムです。
  2. プロファイル研削盤、成形研削盤の両方に対応しています。
  3. 荒加工~仕上げ加工まで、NCプログラムを作成できます。
  4. 現在ご使用中のプロファイル研削盤、成形研削盤でご使用できます。
  5. 摩耗した砥石を見る為のCCDカメラ、照明、XYテーブルがセットになります。
PG-CAM
【操作の流れ1 摩耗した砥石形状を登録】
  1. 現在ご使用中の研削盤でテストピースを削り、PG-CAMⅡのCCDカメラで映します。
  2. PG-CAM_TOISHI11 PG-CAM_TOISHI
  3. 砥石の先端に緑色のポイント(11点)が出ますので、実際の砥石の先端形状にマウスを使用して合わせていきます。
  4. PG-CAM_TOISHI12 PG-CAM_TOISHI
  5. これで砥石の登録は終了です。最大20個まで砥石を登録できます。
【操作の流れ2 DXFデータ読込~加工指示】
  1. 加工指示は対話式です。(赤色部分が加工指示済み図形)
  2. 荒加工~仕上げ加工まで加工指示できます。
PG-CAM_KAKOSIJI
【操作の流れ3 シミュレーション】
  1. シミュレーションを行い、加工の動きや干渉を確認します。
  2. 干渉している箇所は黄色で表示されます。
  3. PG-CAM
  4. 摩耗して変形している砥石でも確実に加工できます。
  5. PG-CAM_SIMZOOM
  6. 作成したNCプログラムを、お手持ちの機械へ移して加工を行います。
【その他 加工物を傾けてもその角度に合わせてNCデータを作成】
PG-CAM_ANGLE
【その他 成形研削盤(平面研削盤)にも対応】
PG-CAM_HEIKEN
【動作環境】
OSWindows 7(32bit/64bit), 8,8.1(32bit/64bit), 10(32bit/64bit)
CPUCore i5 3.0GHz以上を推奨
メモリ4GB以上
ディスプレイ解像度1920 × 1080以上
* お客様による自作PCおよびカスタマイズPCでは正常に動作しない場合がございます。
ページのトップへ戻る