TOP / DXF-L
dxf-l

DXF-L

レーザー、プラズマ、ウォータージェット加工用 CAMシステム

【CAM部の特徴】
  1. 閉じた形状、開いた形状、ポンチ、ケガキなどの加工指示ができます。
  2. アプローチ位置は、要素の中点、任意位置、コーナーに設定できます。
  3. 厚板対応として、アプローチ部に特殊な加工条件を設定できます。コーナーループ、ワイヤジョイントの指示も行えます。
  4. 指定した角度以内のコーナー部に、イクザクトストップのコードを自動で出力することができます。
  5. ポストプロセッサーを自由に作成できるので、どのメーカーの機械にも対応できます。
  6. 板厚、材質ごとに加工条件が登録できます。
  7. 加工条件は、加工する形状の大きさを自動で判定して大きさごとに加工条件を出力する方法、 要素の長さを自動判定して要素ごとに加工条件を出力する方法、 穴と外形に分けた加工条件を出力する方法の3方法が選択できます。
  8. 形状の大きさごとに特殊なコードを出力できます。
  9. 形状の要素が離れていても、設定以内であれば繋げたNCデータを作成することができます。
  10. ピアス加工だけをまとめて出力できるので、ピアスは酸素、切断は窒素という加工ができます。
NEOCAD-L_加工指示 NEOCAD-L_自動加工指示
【ポストプロセッサー登録】
  1. 5種類のポストプロセッサーが登録できます。
  2. ポストプロセッサーは自由に作成できるので、様々な機械メーカーに対応したNCデータを出力することができます。
  3. 厚板対応として、アプローチ部に特殊な加工条件を設定できます。
NEOCAD-L_ポスト
【加工条件登録】
  1. 板厚、材質ごとに加工条件を登録できます。
  2. 加工する形状の大きさごとに出力する方法と、直線の長さや円弧の半径ごとに出力する方法があります。
  3. 形状の大きさごとに特殊なコードを出力することができます。
NEOCAD-L_加工条件
【多数個取り】
  1. 手動で多数個取りの配置を行うことができます。
  2. 図形データ(DXFデータ)を取り込む方法とNCデータを取り込む方法の2種類の方法があります。
  3. 図形の移動、回転ができます。
NEOCAD-L_多数個配置
【動作環境】
OSWindows 2000, XP, Vista(32bit/64bit), 7(32bit/64bit), 8,8.1(32bit/64bit), 10(32bit/64bit)
CPUIntel Core, Pentium, Celeronシリーズ 1GHz以上 または互換プロセッサー
メモリ512MB以上
ディスプレイ解像度1024 × 768以上
* お客様による自作PCおよびカスタマイズPCでは正常に動作しない場合がございます。
ページのトップへ戻る